工事中
ニュースレター
趣意書
パンフレット
リンク





聖公会の信仰と職制を擁護する会
AAMJ (The Association for the Apostoric Ministry in Japan)


当会について

当会は、1992年に「聖公会の信仰と職制を考える会」として発足し、1998年に「聖公会の信仰と職制を擁護する会」と名称変更し今日に至っています。
 当会は、「綱憲」を正しく理解し、遵奉し継紹することが聖公会の信仰の根幹と信じ、祈りの中で学びを深め、「聖なる公会」の伝承、普遍的真理探究に努めています。
この趣旨に賛同される方、興味をもたれている方のご参加をお待ちしています。

綱 憲

(日本聖公会法憲法規より)

日本聖公会は全世界の聖公会とともに次の聖公会綱憲を遵奉する。

【第1】

旧約及び新約の聖書を受け、之を神の啓示にして救を得る要道を悉(ことごと)く載せたるものと信ずる。

【第2】

ニケヤ信経及び使徒信経に示されたる信仰の道を公認する。

【第3】

主イエス・キリストの命じ給うた教理を説き、其の自ら立て給もうた洗礼及び聖餐の2聖奠を行い、且つその訓戒を遵奉(じゅんぽう)する。

【第4】

使徒時代より継紹(けいしょう)したる主教(エピスコポ)、司祭(プレスブテロ)、執事(デアコノ)3聖職位を確守する。

主な活動

・「ニュースレター」  定期発行

(聖公会が継承している伝統的な信仰内容の研究、職制に関する研究、海外諸教会との情報交換など)

・「聖餐式と集い」(講演会)  定期開催


会員構成(年会費制)

☆正会員

☆賛助会員(聖公会以外の教派の方)

☆ニュースレター購読会員


〜詳細は事務局までお尋ねください〜

(会員の方は会費納入をお忘れなくお願い致します。)

お知らせ



AAMJ事務局お知らせ

〒254-0811 神奈川県平塚市八重咲町23−7
※当会の事務局は2018年4月より、上記に変更となりました。

info-faec@e-mail.jp


newpage1.htmlへのリンク